回顧注目馬の出走成績はこちら

2022年10/10阪神競馬レース傾向回顧。

注目馬、不利馬。

2r 2歳未勝利 ダ1800m 4着 3カルンウェナン 勝ち馬が強すぎて、本馬はそれを追いかけたためキツくなった。勝ち馬は結果的に逃げ切りだがここは先行不利と捉える。

3r 2歳未勝利 芝1600m 7着 6サーマルソアリング 最後の直線かなりタイトな競馬を強いられる。スムーズなら絶対に違っていた。初戦を見た感想としてはいつ勝ち上がってもおかしくないので再び狙いたい。

9着 3スプル 伸びかけたところで進路無くなる。着順9着と一気に見栄えが悪くなり人気落ちなら狙い打つ。

4r 新馬戦 芝1400m 5着 4イナフセド ハナとるスピード充分。外有利の馬場で内で頑張った。

6r 1c ダ1800m 6着 2ニホンピロクリフ 位置を取りに行ったのが仇となる。もう一度見直したい。差し競馬の展開不利。

5着 4リースタル 展開不利。昇級でやれることを示した。

7r 1c ダ1200m 4着 6テイエムランウェイ 少しチグハグな競馬。鞍上が岩田じゃないと動かない。騎手大事。展開も不利だ。

11着 4シーズザデイ 初ダートで4番枠から好スタートを決めたのは大きい。鞍上は出していったが馬がそれに応えてくれることを示した一戦だ。さらに展開不利判定。

9r 1c 芝1800m 6着 サンライズエース 910折り合い欠くこれが次走に生きれば1010ここも折り合いを教える競馬に専念。これで連続調教競馬。さらに外回しはこのレースに関しては不利があった。再び見直し。

10r 3c ダ1200m 6着 4ランドボルケーノ 先行してバテる。完全差し競馬。どんな競馬もできるが1200の突っ込む競馬は合わない。追走で脚がなくなった。本来は1400くらいで少しゆったり行くぐらいがちょうどいいはず。

12r 2c ダ1200m 6着 6カフジエニアゴン 1010展開不利だし、3番手の馬に突かれて厳しい競馬。910の中京は外回し先行の直線で不利あり。連続不利なので次は注目。

いいと思ったらリツイートお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA