回顧注目馬の出走成績はこちら

2022年11月19日東京・阪神・福島 レース・馬場傾向回顧と不利馬チェック

東京

ポイント

芝 イメージはAコースに近い馬場。Bコース時の比較的先行有利感はあまりない馬場で、長く良い脚を使える馬が好成績。

内外フラット、中枠恵まれるイメージでちょうど良い

ダート 乾いたタフなダートは継続。先週より含水率は上がっているがタフなことには変わらない。時計がそれを示している。

1R 3着ヨロ 差す脚あるのでメンバー次第。

1R 9着 テリオスノア スタート落馬寸前度外視可能。

2R 5着 シェットランド ここは展開不利。

3R 2着コレクテイニア 初ダート。大出遅れ。それでいて外を回して道中も動いて2着まで。自力かなり高い。

3R 3着エコロドゥネス 逃げて1番強い競馬をした。次走人気必至だが狙いたい。

3R 7着ゴルトレトパルト 展開不利。

3R 9着ニトロジャーニー 初ダート。スタートも速いしここは展開不利。残り200までの粘りを評価。短縮でぜひ狙いたい。

5R 3着ハリケーンリッジ 外追走不利。他の上位は内追走だった。

6R 4着トレンディスター 逃げて強い競馬。展開不利。次走人気必至だが逆らえないだろう。

7R 7着アナンシエーション 出遅れ。外追走不利。内追走馬上位独占。

9R 6着 ショウナンアーチー 展開不利。

10R 3着アヴェラーレ スタート改善。これなら不安視せずに狙える。二回連続スタート良くなっているのでもう大丈夫。

10R 4着ジネストラ やはり力ある。3勝クラスならまだやれる。

11R 2着ダノンザタイガー 強さ見せる。

11R 3着ハーツコンチェルト 出負け。凄い脚。

11R 4着ドゥラエレーデ 先行粘る。評価。

阪神

ポイント

芝 十分内使えた。

ダート この含水率なら前が強くなり先行有利に

良馬場だが含水率が5%以上だと先行有利になるということを覚えておきたい。

ということは延長も走りやすい馬場に。追走力も大事に。

1R 3着マーブルロック 終始外回しの距離ロス競馬。調教は動いていなくても大丈夫な馬だ。

2R 4着メイショウジェンマ スタートはマシになった。外回し酷い。捲った馬に付いていく形で同じように捲ったがそれにしてもひどい外回しだった。

3R 2着ハッピーアズラリー 自在性増した。どんな競馬でも対応可能だろう。

4R 4着アレンテージョ 上位は内をロスなく追走していた。本馬は内から3頭目の追走で外回しの不利競馬。見限る必要は全く無し。

5R 12着ニトウリュウ スタート悪くなく行こうと思えば行けるくらいの掛かるくらいの前進気勢。さらに超大外回し。見直し当然。

6R2着ジョヴィアン キックバック嫌がる。外枠スムーズなら力を出せるだろう。

8R 2着ユスティニアン 昇級力示した。次は人気ないなら絶対狙いたい。

9R 2着シゲルバクハツ 必ず大外回し。阪神含水率3台%~6%台でも走れることを証明。

福島

ポイント

芝 1200m 外目先行。進路選べる有利さあり。2歳未勝利からハイペース展開になり前残り。午後の条件戦では、前掛かりになり、外差し誘発。

1800mはコース形態状スローになる。進路選べる先行馬。2000mはペースが上がり差しがハマる。

ダート 1150mはハイペースなら差し届く。短縮ローテで先行できたら◎。外枠先行良し。ダ1700mも外良し

2R 3着ケイアイメビウス 展開不利。

2R 10着ボブズヤアンクル 展開不利。

3R 2着エリダヌス 上がり掛かる競馬で上位の脚を使えるタイプ。

8R 3着サクラファシナンテ 短距離の差し馬。

8R 4着プリモカリーナ 展開不利外追走不利。

8R 6着ナツイロノオトメ 展開不利。

9R 12着モンタアナゲート 出遅れスロー距離長いという三重苦。

10R 2着 ナックドロップス 内から行き切ったのは価値ある内容。

12R 4着マイネルジャッカル ここ2走捲っていたが今回は貯める競馬。斜めに内ラチ目掛けて走ったので真っ直ぐ走って欲しかった。

いいと思ったらリツイートお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA