回顧注目馬の出走成績はこちら

2022年10/23東京競馬レース傾向回顧。

ダートは、乾いていて、外先行短縮狙いで大きいの狙いもあり。

注目馬、不利馬

1r 4着 サイタブラウン スタートも良くて、追走負けもない。1200から1400、1600と延長ローテが続き、2戦連続2着なのに人気になることもなく今回も6番人気。更に外目先行外追走不利の距離ロス大競馬。見直し可能。

2r 4着 ナイトブレーカー この開催外有利の内競馬。本来スムーズに位置を上げたいところで包まれ気味に位置を下げてしまった不利があった。それでも最後は脚を支えていたのでまだ見限れない。

5着 マテンロウカノン 典さんの完全な決め打ち競馬がハマらなかった。大外ぶんまわしのしっかりと上がりは2位の脚。見限れない。スタートは2戦続けて遅い。

3r 新馬戦 2着 ハヤブサジェット 二の脚速い。次は内で被されなければあっさり先行可能なスピード見せた。先頭に立ち、4コーナー、直線と何度か物見をしてジャンプするロス競馬。能力を見せたので次はほぼ走ってくるだろう。

4r 新馬戦 4着 ショウナンアキーム このレース外スムーズの差し競馬有利な1400mで終始内を回った番手競馬といえ、最後まで脚色衰えず。狙いはたった。

5着 ラビアンムーン 外スムーズ差し競馬の中、唯一内から脚を伸ばしてきたところに見どころあり。人気にならないなら積極的に狙いたい馬だ。

7着 フェーレンベルク 結局差し競馬。大外からの先行競馬は不利だった。

5r 新馬戦 8着 サンタモニカビーチ 大出遅れから一気に先行集団に取り付き脚を使う。更に3、4コーナーでも前に取りつこうとジワっと脚を使う。スムーズであればどんな競馬ができたのだろうと期待を持てる内容だったのは確か。見てみたい。

いいと思ったらリツイートお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA