回顧注目馬の出走成績はこちら

2022年9/25中山競馬レース傾向回顧。次走注目馬、軽視馬、不利馬チェック。

注目馬、軽視馬、不利馬

1r 2歳未勝利 ダ1800m 勝ち馬 ピッチパーフェクト 2戦連続出遅れ。力の違いを見せつけた。追走馬場で外まくりの不利。それでも最後まで持つのだからここでは力が違った。新馬戦のレベルの高さを証明した。本馬は新馬戦3着だが2着馬のユティタムには6馬身も離されていた。しかもそのレースで下した4着馬アレクサは次走中山であっさり勝ち上がっている。その新馬戦を勝ったペリエール、2着馬のユティタムは次走大注目。

2r 2歳未勝利 芝1200m 4着 ピンクジン 前走1600からの短縮でテンについていけるかが最大の注目点だったが、スタート抜群。一旦下げたがそれは距離短縮の宿命でもある。このスタートなら1200の続戦でも全く問題はない。楽しみ。内ラチ競馬の外追走不利の差し競馬の二重苦だったので見直し必至。

5着 コパカバーナビーチ  外追走の不利。アッサリ勝ち切れるほどの力はないがメンバー次第では好走可能な馬。人気落ちでなら買いたい。

3r 2歳未勝利 3着 シンキングサベージ 逃げて3着。このレースは展開不利判定。いくら前有利の中山とはいえ終始プレッシャーをかけられる逃げは厳しすぎた。確実に先行してくれる強みを活かして狙いたい。

9着 ヴンダー  初戦はかなりの出遅れ。今回どうかと思ったが、抜群のスタートを決めたのは好材料。初戦はゴール後の伸びが凄かったので注目していたが、今回は正反対のレース振り+展開不利判定の二重苦競馬になった。

4r 新馬戦 ダ1200m 3着 ディアナゼロス  2番枠からスタート良く揉まれても大丈夫だし次はまず間違いなく好走しそうなので人気でも買うべき。

7r 1勝c 芝1600m 3着 ララサンスフル 一番枠と恵まれたが展開は先行不利。元々2000m前後で折り合いを欠いていた馬がすっかり安定してきた。この好走がフロック視されるのであれば次走以降狙う手しかない。

ララサンスフル。複勝770円。

6着 ディープレイヤー  直線鞍上立ち上がる不利大。バレるだろうがバレなかった時は買いの一手。

いいと思ったらリツイートお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA