回顧注目馬の出走成績はこちら

イッコバの馬券道はこんなブログです。

イッコバ

はじめまして、2020年11月にブログを始めたイッコバと申します。よろしくお願いします。

当ブログの使い方

2022年9月から本格的にレース回顧・傾向分析を始めました。毎週各場全レース映像をチェックして、気になった注目馬、次走以降軽視できる馬、さまざまな面で不利があった馬をこのブログを通して発信しています。

次走(以降)注目馬、軽視馬、不利馬。主にこの3点に着目しています。

そして回顧をもとに、狙えるタイミングが来たら回顧注目馬出走情報という形で、このブログで発信していきますのでよろしくお願いします。Twitterの方でも積極的に発信していく予定です。

回顧注目馬出走情報の成績に関しましては、2022年9月に本格的に回顧を始めたばかりですので、サンプルが出揃っておらず、回顧注目馬の単勝回収率と複勝回収率などはその都度発信していきます。

馬券道とは?

競馬について語った名言にこのような言葉があります。

『競馬は人生の縮図だ。これほど内容の詰まった小説は、ほかにない

一度は聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

作家として有名な、ヘミングウェイの名言です。

そしてこのヘミングウェイの名言を知ってか知らずか、かの有名な詩人、寺山修司はこう言います。

競馬が人生の縮図なのではない。逆だ。人生が、競馬の縮図なのだ

この名言を初めて聞いたときに衝撃を受けました。

一理あるなと。いや、一理どころかそれこそが真実だと私は強く共感しました。

例えば、そのことを競馬予想に例えるならば、あらゆる予想ファクターを自分なりに、時には他人の意見を取り入れつつ、最適解を導き出す。このことは人生において、私たちが常に突きつけられている課題そのものです。

まさしく人生そのものだと思ったのです。

そして毎レース、その導き出した答えが、正しかったのか間違っていたのかを競馬は提示してくれます。レース結果という答えをすぐに教えてくれる優しさすら感じることができます。

人生においては、自分の現時点での行いが正しいのか、間違っているのかという答えが解らないまま時が刻まれていくことは往々にあると思います。

もちろん、人生も競馬も、短期的課題や中長期的課題など様々な課題と直面します。

競馬予想において短期的課題としては目の前のレースをいかにして的中することができるか。

中長期的な課題としては、例えば、今自分が行っている競馬予想が正しい方向に進んでいるのかどうか、試行、分析を繰り返しブラッシュアップする。

このことは人生も競馬も全く同じことであって、だからこそ、冒頭の名言『競馬が人生の縮図なのではない。逆だ。人生が競馬の縮図なのだ』という言葉とリンクしますし、この言葉に強く共感しました。

簡潔にまとめると、競馬予想で上を目指すということは、人生においても上を目指しているということになります。

競馬予想の向上は人間力の向上にも繋がりますし、

予想理論の構築は、自分の人生論を構築することと同意です。

競馬予想には人生と共通するあらゆる能力が必要になってきます。

ほんの少し例を上げると、情報収集力、分析力、実行力、人脈、予想を上手に相手に伝える円滑なコミュニケーション能力や文章力。

まさに人生そのものです。

これらの考え方の総称として

『馬券道』

と言ってしまってもいいのではないか。もう何年も前から思っていました。

意外にも人生と密接にリンクしているということを万人に理解してもらいたいということは私なりの競馬に対するエールです。

競馬に勝って、お金を手に入れて自由を手に入れる

行き着くところはそこでしょう。

いいと思ったらリツイートお願いします!