回顧注目馬の出走成績はこちら

2022年11月5日東京・阪神・福島レース傾向回顧・注目馬チェック

東京

ポイント 

・芝 

内使えた。

前で折り合って速い脚使えたら後続勢なす術なし。

古馬戦最初のレースはスローになりがち傾向。

・ダート

含水率低く、1600mは短縮ローテで先行できそうな馬を狙うのが基本戦。ダ1600m、未勝利、1c、2c、9頭中5頭が短縮ローテ。

2r2未ダ1600m 8着 ホウオウアルマン ダートはだめ。芝の初戦が見処あったのでもう一度芝で。

3r2未芝1400m 4着 フェーレンベルク  新馬戦一番人気。今回2戦目一気に10人気。前残り展開を不利な内枠からあわやの4着。力はあるし先行力もある

7着 トーセンジニアール 出遅れ上がり最速次も見直し

9着 ショウナンアキーム 二戦連続先行力。どこかで狙える

2未芝1800m 2着 ロゼル 2連続出負ける。瞬発力は2歳未勝利では上位確実。

4着 シルバーニース 折り合い欠く競馬が続いているし、かなり外回しの競馬。内が使える馬場での外回しは不利。ダート替わりであっさりの馬だろう

5r新馬戦ダ1600m 7着 カフジクロストリ 550キロの超大型馬だがスピードある。外から被されブレーキかけてからの踏み直し。芝とダートの切れ目でもジャンプするなど若さを見せた。直線に向いた時の感じは悪くなく距離短縮でもスピード負けはない。

6r新馬芝2000m 8着 プレシャスストーン 東京芝2000外枠発走で不利。さらに1コーナーでも前の馬に邪魔されて競馬になってない。全くの度外視。上がりはまともだし血統の裏付けもある。全く人気にならないなら次は狙いたい。

7r1cダ1600m 2着 イモータルフェイム ハイレベルな1勝クラス戦。良く差してきた

4着 ニシノスピカ ハイレベルな1勝クラス戦。良く差してきた。スタート良く行こうと思えば行ける馬なのも良い。1勝クラスなら安定勢力だろう

8r1cダ1300m 5着 キュートハイカー 2連続不利な外枠。行ききった勝ち馬と内らち追走大外出した馬が上位。結局内枠が恵まれた。外目追走で最後まで粘って伸びていた本馬はこの付近の距離ならいつでも狙いたい

9r2cダ1600m 4着 サトノアポロン 前走は含水率10%オーバー。今回は2%。両方崩れずに走れているのは力をつけている証拠。狙いは十分ある。

10r3c芝1800m 1着 エピファニー 4連勝は並ではない。

阪神

ポイント

・芝 

先行有利傾向。差して届かなかった馬注目。

・ダート

やはり力要る。基本差し優位。

先行して好走した馬は、そのクラス力上位という判断でOK。

2r 2未ダ1200m 5着 スマートハンター 11/5不可解な負け。人気落ちるなら見直しおたい。恐らく中1週で落ち目で上がり目がなかっただけ。力は新馬戦で証明されている。立て直した復帰戦は必ず狙いたい。

3r2未芝1600m 3着 ダノンバビル 展開不利。

5着 アイサマン 展開不利。

6着 セレッソデアモール 展開不利。

7r 1cダ1400m 3着 レッドラマンシュ 展開不利。よく粘った。

9r 2c芝2000m 3着 ジュリアバローズ 展開不利大。

10r 3cダ1200m 9着 ランドボルケーノ 11/5 1400で狙いたい。10/10先行してバテる。完全差し競馬。どんな競馬もできるが1200の突っ込む競馬は合わない。追走で脚がなくなった。本来は1400くらいで少しゆったり行くぐらいがちょうどいいはず。11/5 1400で狙いたい

10着 ペプチドヤマト 展開不利&外追走不利。

13着 ヴァカボンド 3勝クラスでもテンの速さ抜群。展開不利。

12r 1c芝1800m 3着 バレエマスター 人気無かったが力ある。1800から2000なら大丈夫。

福島

ポイント

・芝  

差しに傾くタイミングに注意。もう傾向はある。

・ダート 

追走力問われる。短縮ローテで先行かなえば有力視。

1r 2未ダ1150m 7着 ドナルビー 出負け見直し。

2r 芝1200m 4着 ピンクジン 925初の1200でもスターと抜群後方からになったがそとめ追走の不利から上がり最速バイアスに恵まれなかった。108東京切れ負け力負け 115東京なら力負け。テン速すぎると追走少し忙しいが最後は差を詰められる。

6r 1cダ2400m 7着 プレミアスコア ダートは合うので距離長い。短縮で見直し。

いいと思ったらリツイートお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA